【館内エリア】唐人屋敷

唐人屋敷の音声ガイド

音声ガイド ※お持ちのイヤホンをご利用ください。

音声ガイド本文

鎖国時代の長崎は、日本における唯一の国際貿易港でした。西洋との貿易窓口「出島」と同様に重要な役割を果たしていたのが、東洋との貿易窓口「唐人屋敷」です。1689年、幕府は、中国との貿易を管理するため、それまでまちなかの馴染みの家に泊まっていた中国人たちを一か所に滞在させる唐人屋敷をつくりました。周囲を堀などで囲まれた場所で、中国人たちは、故郷と同じように伝統行事を行いながら、帰港の日まで過ごしました。唐人屋敷の歴史や魅力については、蔵の資料館・十善寺地区まちづくり情報センターで詳しくご紹介しておりますので、是非お立ち寄りください。

「蔵の資料館」の記事はこちら

唐人屋敷
住所|長崎県長崎市館内町16-6 ※住所情報は、唐人屋敷中央に位置する蔵の資料館を設定しています。
アクセス|新地中華街電停から徒歩8分

地図はこちら

関連記事

  1. 飴屋の幽霊アイキャッチ画像

    【寺町エリア】民話「飴屋の幽霊」

  2. 龍頭岩アイキャッチ画像

    【新大工エリア】龍頭岩

  3. 天后堂アイキャッチ画像

    【館内エリア|唐人屋敷】天后堂

  4. 清風亭跡アイキャッチ画像

    【浜町エリア】清風亭跡

  5. 【新大工エリア】民話「河童石」

  6. 松平文庫のアイキャッチ

    【島原半島|島原エリア】松平文庫

  7. 蝶々夫人アイキャッチ画像

    【山手エリア|グラバー園】蝶々夫人より、アリア「ある晴れた日に」の歌唱

  8. 本蓮寺の南蛮幽霊井戸アイキャッチ画像

    【長崎駅エリア】民話「本蓮寺の南蛮幽霊井戸」

  9. 横向き地蔵堂アイキャッチ画像

    【寺町エリア】横向き地蔵堂