【新大工エリア】西山神社

西山神社アイキャッチ画像

音声ガイド ※お持ちのイヤホンをご利用ください。

音声ガイド本文

西山神社は、1719年、長崎聖堂の学頭である唐通事 盧草拙によって西山妙見社として創建され、1872年、現在の名称に改められました。本殿には妙見社の名残である白蛇や龍の絵が奉納され、手水舎には長崎奉行所にも水道を引いていた長崎名水「椎の木の水」の気配が満ちています。境内には、日本のザボンのルーツとなる元木があります。この元木は、1667年、唐船船長 周九娘から渡されたザボンの種子が境内で見事に育ったことから始まりました。元木の種子は、長崎から日本全国まで伝来し、ザボン漬けなどの銘菓が生まれるきっかけとなりました。

西山神社
住所|長崎県長崎市西山本町8-18
アクセス|諏訪神社電停から徒歩10分

地図はこちら

関連記事

  1. 興福寺アイキャッチ画像

    【寺町エリア】興福寺

  2. 本蓮寺のアイキャッチ画像

    【長崎駅エリア】本蓮寺

  3. 天后堂アイキャッチ画像

    【館内エリア|唐人屋敷】天后堂

  4. 旧グラバー住宅アイキャッチ画像

    【山手エリア|グラバー園】旧グラバー住宅

  5. 清水寺のアイキャッチ画像

    【寺町エリア】清水寺

  6. 新地中華街アイキャッチ画像

    【新地エリア】新地中華街(新地蔵所跡)

  7. 有馬キリシタン遺産記念館のアイキャッチ

    【島原半島|南島原エリア】有馬キリシタン遺産記念館

  8. 永見徳太郎通りの看板

    【銅座エリア】永見徳太郎通り

  9. 銅座稲荷神社アイキャッチ画像

    【銅座エリア】銅座稲荷神社