【島原半島|島原エリア】民話「竜女おすわ」

民話「竜女おすわ」のアイキャッチ

音声ガイド ※お持ちのイヤホンをご利用ください。

音声ガイド本文

むかし、島原の城下町に、李庵という若い医者がいました。ある日、李庵が雲仙岳の諏訪池まで薬草採りに出かけていると、子供たちが一匹の大きな白蛇をいじめていました。見かねた李庵は、子供たちを追い払って、白蛇を池の中へ逃してあげました。ある雨の夜、李庵の家の軒先にびしょ濡れ姿の若い娘が泣きながら立っていました。話を聞くと、長旅で足を怪我したというのです。李庵はかわいそうに思って早速手当てをすると、傷が治るまで家に泊めてあげることにしました。そうして半月ばかりすると、傷はすっかり治りました。「おかげさまでこんなに元気になりました。事情があってお金を持ち合わせていませんが、必ずご恩をお返しします。私の名前は、“おすわ”と申します」と言って、おすわは去って行きました。それからしばらくして、李庵は急病で寝込んでしまいました。そこへおすわが訪ねてきて、「ご病気とお聞きました。どうぞ看病させてください」と申し出ると、恩返しのために一生懸命看病して、李庵の病気はたちまち治りました。「おすわよ、あなたは命の恩人です。よければうちにいてください」と伝えると、おすわは嬉しそうにこくりと頷きました。李庵は美しく気立てのよいおすわをすっかり気に入って、二人はめでたく結婚しました。やがて玉のような男の子が生まれ、孝太郎という名をつけました。ある夏の日、李庵が仕事から帰ると、部屋の真ん中で一匹の大きな白蛇が孝太郎を抱き、眠っている姿を見つけました。「うわぁ」と李庵は驚いて、腰を抜かしました。すると白蛇は目を覚まし、真っ青な顔をしたおすわの姿に変わりました。「私は諏訪池で、李庵さんに助けられた白蛇です。ついうたた寝をして、正体を見られてしまいました。もうお側にいることはできません。しかし、気がかりなのは坊やです。この子が泣くときには、どうかこれを持たせてください」そう言って、キラキラと光り輝く宝玉を李庵に渡すと、おすわの姿は消えてしまいました。おすわがいない暮らしは寂しいものでしたが、この宝玉を孝太郎に持たせると、嘘のように泣き止み、病気も治ってしまうほどでした。この宝玉の噂は次第に広がって、ついにはお殿様の命令で取り上げられてしまいました。それからは孝太郎も泣き止まず、困り果てた李庵は諏訪池に向かいました。「おすわよ、おすわ」と呼ぶと、池の中からおすわの姿が現れました。「どうしたのですか」と優しく尋ねるおすわに、事の次第を話しました。黙って聞いていたおすわは池の中に入ると、あの宝玉をもう一つ持ってきました。「坊やのためにできることはこれだけです。大事にしてくださいね」そう言うと、おすわは池の中に消えていきました。その宝玉を大事に持ち帰った李庵は、誰にも知られないように宝玉を孝太郎に持たせていました。しかし、どこから知れたのか、新しい宝玉もお殿様に取り上げられてしまったのです。心優しいおすわの姿を思い出して、李庵はほろりと泣き出し、孝太郎も泣き止みませんでした。李庵はとぼとぼと諏訪池を訪れると、涙ながらにおすわに事情を話しました。「李庵さん、私を見てください」近づいてきたおすわの顔を覗きこむと、李庵は気を失いそうになりました。おすわの両目がなくなっているのです。「まさか、あの宝玉は、おすわの目だったのですか」李庵はあまりの事実にその場にへたりこみ、言葉を失いました。両目を失ったおすわの頬には一筋の涙が流れ、水底に沈んでいくようにおすわの姿は消えました。その晩から、諏訪池では何か大きなものがうごめくような地鳴りが続きました。そして、とうとう雲仙岳が大爆発を起こし、傍らにそびえる眉山も海に向かって大崩落しました。そのとき噴煙と稲光轟く雲仙岳の上空を、悲しく狂ったように飛んでいく白い龍を見たという噂が広がりました。おすわは、大切な宝玉二つを奪われた悲しく底知れない怒りによって、龍に姿を変えたのかもしれません。この天変地異は、土砂崩れと大津波によって島原と対岸の熊本を巻き込む「島原大変、肥後迷惑」という大災害をもたらしました。そして、この地殻変動によって、島原の城下町には清らかな水が湧き出す島原湧水群ができ、「水の都」と呼ばれるきっかけになったとも言われています。

参考 / 吉松祐一『[新版]日本の民話48 長崎の民話』未來社、近藤祐一『長崎の昔ばなし第一集』竹下隆文堂、金子加代子『第一集 ふるさとのおはなし』有明童話の会「くすのき」

*水の都 島原を代表する
「湧水庭園 四明荘」の記事はこちら

関連記事

  1. 飴屋の幽霊アイキャッチ画像

    【寺町エリア】民話「飴屋の幽霊」

  2. 魚石アイキャッチ画像

    【館内エリア|唐人屋敷】民話「魚石」

  3. 永見徳太郎邸アイキャッチ画像

    【銅座エリア】長崎キリシタン小説|芥川龍之介『奉教人の死』

  4. 武家屋敷のアイキャッチ

    【島原半島|島原エリア】武家屋敷

  5. 横向き地蔵アイキャッチ画像

    【寺町エリア】民話「横向き地蔵」

  6. 唐人幽霊堂アイキャッチ画像

    【館内エリア】民話「唐人幽霊堂」

  7. 雪のサンタ・マルヤアイキャッチ画像

    【山手エリア】民話「雪のサンタ・マルヤ」

  8. 西望記念館のアイキャッチ

    【島原半島|島原エリア】西望記念館

  9. タンタン竹女アイキャッチ画像

    【新大工エリア】民話「タンタン竹女」